コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリ

デジタル大辞泉の解説

おり〔をり〕【×檻】

《「居(お)り」からという》猛獣や罪人が逃げないように入れておく、鉄格子などを使った頑丈な囲い、または室。
[補説]書名別項。→

かん【檻】[漢字項目]

[音]カン(漢) [訓]おり
動物や罪人を閉じこめておく所。おり。「檻車檻穽(かんせい)
てすり。「折檻

おり【檻】[書名]

北方謙三の長編ハードボイルド小説。昭和58年(1983)刊。同年、日本冒険小説協会大賞受賞。やくざ稼業から足を洗いスーパー店主となった男が、平凡な日常という檻を出て元の世界に戻ってゆく姿を描く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

小林勝による戯曲。初演劇団民芸(1960年)。同年、第6回新劇戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)を受賞。

北方謙三の長編ハードボイルド小説。1983年刊行。

アメリカの振付家ジェローム・ロビンズによるバレエ(1951)。原題《The Cage》。初演はニューヨーク・シティ・バレエ団。音楽はイゴール・ストラヴィンスキー。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

おり【檻】

危険な動物や罪人などを中に入れて逃げられないようにした囲い、あるいは部屋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

檻の関連キーワード英雄伝説ガガーブトリロジー 海の檻歌英雄伝説ガガーブトリロジーケイ(Nora Kaye)ヘルベルト・W. フランケ象のオリ・象のおり・象の檻ウーレンウェーバーアンテナピアチェンツァ大聖堂ジェローム ロビンズハーゲンベック動物園英雄伝説V 海の檻歌F.M. バズビーシンガポール動物園おっかなびっくりジャック バンスアンドロクレストロント動物園フォービスム佐々木 一夫多摩動物公園ジェリー藤尾

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

檻の関連情報