コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上水 じょうすい

6件 の用語解説(上水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上水
じょうすい

主として飲料用に溝または管に通じた清水。普通,江戸時代上水道をいい,河川池沼などから導かれたもので,江戸,水戸,金沢をはじめ城下町に多く設けられた。江戸では,神田上水玉川上水が著名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うわ‐みず〔うはみづ〕【上水】

水の上のほうの部分。上澄みの水。
江戸時代、米相場の立ち会いに、仲買人を集める合図の柝(き)を打ち、終了の際は水をまいて仲買人を散会させた役。

じょう‐すい〔ジヤウ‐〕【上水】

飲料などとして管や溝を通して供給されるきれいな水。⇔下水(げすい)
1を導く水路。上水道。「江戸の三上水(=神田上水玉川上水千川上水)」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

上水

 天然の水を処理して飲料に適したものにして消費者に配布する水.汚物の除去,殺菌が行われている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

うわみず【上水】

上澄みの水。
〔江戸時代、相場の終了の際、水をまいて仲買人を退散させたことから〕 米相場会所の役人。みずかた。

じょうすい【上水】

飲料その他のため、溝や管などを通して供給される水。 ↔ 下水げすい

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の上水の言及

【上水道】より

…都市や集落へ飲料水を供給する施設の総体をいう。日本では江戸時代初期に生活用水の供給を主目的とする水利施設が初めて設けられたときに,それまでの農業用水施設と区別して上水,または水道ということばが用いられた。現在では都市への用水供給施設のうち,飲用(家庭用)を目的に含めていない水道(工業用水道など)に対して,飲用水の供給施設を一般に上水道と呼んでいる。…

【水呑】より

…したがって村の寄合にも参加しえず,原則として用水・林野の共同利用,共同管理にも参加しえない。こうして水呑は,用水の利用から排除されているが,生存のために不可欠な上水(じようすい)の利用については,飲用水としての利用だけが許されていることから,水呑という呼称が生じたのであろう。中期以後の商品経済の農村への浸透は本百姓の分解をもたらし,水呑が広範に出現した。…

※「上水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上水の関連キーワード酒精飲料酸乳飲料希釈飲料ココア飲料混合果実飲料嗜好飲料低炭酸性飲料天然果汁豆乳飲料ホエー飲料

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上水の関連情報