コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸家猫八 えどやねこはち

1件 の用語解説(江戸家猫八の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

江戸家猫八
えどやねこはち

物真似(ものまね)専門の芸人。
初代(1868―1932)本名岡田信吉。当初、歌舞伎(かぶき)の三世片岡市蔵の門下に入り、片岡市之助と称して女形を務めたが、1898年(明治31)鉛中毒のため左手が不自由になったのを機に廃業した。その後、落語の三遊亭小円朝の弟子を経て物真似に転向、動物や鳥の鳴き声などの物真似で人気を集め、江戸家猫八を名のる。駄洒落(だじゃれ)や毒舌を交えた客との掛け合いを得意とした。
2代(1911―1986)本名長谷川栄太郎。13歳のとき初代に入門、子猫八の名で舞台にあがった。初代の死後2代目を襲名するが、のち漫談に転じ、徳川夢声に対抗する意味で、1935年(昭和10)木下華声(かせい)と改めた。従来の物真似に加えて、時の有名人の物真似も得意とした。
3代(1921―2001)本名岡田六郎。初代の六男。1941年(昭和16)、古川緑波(ろっぱ)一座に入座したが、1943年に応召、各地を転戦ののち、1945年に広島で被爆。1949年に3代目を襲名。物真似のほか俳優としてテレビや舞台などで活躍した。芸術祭賞(1979、1981)、浅草芸能大賞(1985)など受賞、紫綬褒章(しじゅほうしょう)(1988)受章。著書に『兵隊ぐらしとピカドン』(1983)などがある。なお、長男の江戸家小猫(1949―2016)、長女の江戸家まねき猫(1967― )がともに父の芸を継いでいる。[向井爽也]
『『兵隊ぐらしとピカドン――吾輩は猫ではない2』(1983・ポプラ社) ▽『二足のわらじをはいた猫――吾輩は猫ではない3』(1984・ポプラ社) ▽『猫とまたたび』(1989・筑摩書房) ▽『キノコ雲から這い出した猫』(1995・中央公論社) ▽『おかあちゃんは二人いらない』(ちくま文庫) ▽『魚に釣られた猫――猫八のおもしろ釣れづれ人生』(中公文庫) ▽『吾輩は猫ではない』(ちくま文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の江戸家猫八の言及

【声帯模写】より

…以後ラジオの発展とともにこの名称で盛んに行われ,流行歌手を専門にまねる〈歌謡声帯模写〉などもあらわれた。現代では桜井長一郎,三遊亭円竜らが知られ,鳥獣の声帯模写では3代江戸家猫八(1921‐ )などが著名である。なお,似たような芸に〈ものまね〉がある。…

※「江戸家猫八」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江戸家猫八の関連情報