コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄電力 おきなわでんりょく

3件 の用語解説(沖縄電力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖縄電力
おきなわでんりょく

沖縄本島および周辺諸島を供給エリアとする電力会社。 1954年アメリカ民政府機関として創立された琉球電力公社を前身に,72年の施政権返還に伴って,政府および沖縄県の共同出資による特殊法人として設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄電力

沖縄が本土復帰した1972年に設立され、旧琉球電力公社の業務を引き継いだ。本社は浦添市で、人口約140万人の沖縄県内に電気を送っている。電力使用量の約9%を米軍基地が占める。2002年に東証1部に株式を上場した。

(2012-07-16 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

沖縄電力

正式社名「沖縄電力株式会社」。英文社名「The Okinawa Electric Power Company, Incorporated」。電力会社。昭和47年(1972)設立。本社は沖縄県浦添市牧港。前身は「琉球電力公社」。沖縄本島と周辺約40島に電力供給。民生用電力が中心。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード9511。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄電力の関連キーワード九州電力四国電力中国電力東北電力北陸電力北海道電力イビデンエージーピー沖電工中電プラント

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄電力の関連情報