四国電力(読み)しこくでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「四国電力」の解説

四国電力
しこくでんりょく

電力会社。 1951年電気事業再編成令により四国配電と日本発送電共同出資設立電力供給区域は四国4県 (香川,愛媛県の一部を除く) 。年間販売電力量 237億 7194万 kWh。発電設備は認可最大出力 631万 4000kW。原子力発電にも努力を注いでいる。事業内容は,電力 50%,電灯 37%,その他 13%。年間営業収入 5694億 800万円 (連結) ,資本金 1455億 5100万円,従業員数 5555名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「四国電力」の解説

四国電力

正式社名「四国電力株式会社」。通称「よんでん」。英文社名「Shikoku Electric Power Company, Incorporated」。電力会社。昭和26年(1951)設立。本社は高松市丸の内。供給区域は四国4県。インターネットサービスプロバイダー事業「あかりネット」も運営。東京証券取引所第1部上場。証券コード9507。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android