コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津山検校(2世) つやまけんぎょう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

津山検校(2世)
つやまけんぎょう[にせい]

[生]寛政10(1798).姫路
[没]嘉永6(1853).9.5. 大坂
盲人の地歌演奏,作曲家。本姓都倉,都名 (いちな) 春寿一。のちに豊賀検校 (2世か,天明5年 11月没とは別人) を名のる。文政 13 (1830) 年または天保3 (32) 年に津山の名で菊橋検校右一から三味線本手を伝授された。箏の師は新生田流市浦検校系の3世中川といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

津山検校(2世)の関連キーワード嘉永