コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津山検校[京都] つやまけんぎょう[きょうと]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

津山検校[京都]
つやまけんぎょう[きょうと]

盲人の地歌演奏,作曲家。寛延4 (1751) 年松川勾当の名で安永勾当とともに『琴線和歌の糸』を編集宝暦7 (57) 年に津山検校の名で安永検校,滝長検校とともに『新曲糸の節』を編集,同 12年には『新曲三津の浜』を編集。端歌『洞の梅』 (神楽) ,『七草』『大和文』や,長歌『都獅子』『紅葉尽し』 (作詞とも) ,『四季の文』『山家の秋』『八段すががき』などの作曲者であると天明2 (82) 年の『歌系図』に記されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android