コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流す ナガス

デジタル大辞泉の解説

なが・す【流す】

[動サ五(四)]
液体が流れるようにする。
㋐水などを流れさせる。「汚水をどぶに―・す」「トイレの水を―・す」
㋑血・汗・涙などをしたたらせる。「脂汗を―・す」「よだれを―・す」
㋒水流に乗せて他の物を運ばせる。「いかだを―・す」「台風で橋が―・される」
㋓付着物を水や湯などで洗い落とす。「背中を―・す」「シャワーで汗を―・す」
物を動かして移らせる。
㋐空中に漂わせる。「異臭を―・す」
㋑流罪に処する。配流する。「罪人を離れ島に―・す」
㋒次々にめぐらせる。「電流を―・す」「ムード音楽を―・す」
㋓広く伝わらせる。「デマを―・す」「情報を―・す」
㋔ひそかに売ったり渡したりする。「物資を闇に―・す」
物事が成立しないようにする。
㋐とりやめにする。中止する。「総会を―・す」「ゲームを―・す」
㋑わきにそらす。その事にこだわらないようにする。「論敵の攻撃を軽く―・す」「柳に風と聞き―・す」
㋒流産させる。「おなかの子を―・す」
㋓一定の期間が過ぎて質物の所有権を失う。「入質したカメラを―・す」
㋔力まないで気楽にする。「ウオーミングアップに一〇〇メートルを軽く―・す」
㋕野球で、流し打ちをする。「ライトに―・す」⇔引っ張る
客を求めてあちこち移り動く。「タクシーが盛り場を―・す」「酒場をギターを弾いて―・す」
遊郭で居つづける。流連する。
「長く居なさんな、息子株ぢゃああるめえし、―・せば迚(とって)も程があらあな」〈滑・浮世床・初〉
[可能]ながせる
[下接句]汗を流す汗水を流す油を流したよう車軸を流す智(ち)に働けば角(かど)が立つ、情(じょう)に棹(さお)させば流される水に流す・涎(よだれ)を流す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながす【流す】

( 動五[四] )
液体が自然に下に移動するようにする。 「溝に水を-・す」 「風呂の残り湯を-・す」
汗・涙・血などが自分の体内から流れ出るようにする。 「涙を-・す」 「汗を-・す」
水で汚れを洗い落とす。 「風呂で汗を-・す」 「背中を-・す」
水などの流れによって物が動かされるようにする。
流れによって物を移動させる。 「切り出した材木を川に-・す」 「気球が風に-・される」
水の流れによって破壊し、移動させる。また、水の流れや土砂によって失わせる。 「大雨で橋が-・される」 「洪水で家も田畑も-・されてしまう」 「舟-・したる心地してよらむ方なく/古今 雑体
音そのほか、形のないものを移動させる。
電気が電線の中を伝わるようにする。通す。 「電流を-・す」
音響装置から出た音や声が、いつもそこで聞こえているようにする。 「あの店ではいつもバロック音楽を-・している」
情報・うわさが伝わるよう、広まるようにする。流布させる。 「うわさを-・す」 「浮き名を-・す」
(比喩的に)悪いものを広める。 「青少年に害毒を-・す雑誌」
流罪にする。 「京より-・されたる俊寛よ/平家 3
芸人・按摩あんまやタクシーなどが客を求めてあちこち移動する。 「ギターをかかえて盛り場を-・して歩く」
実現の前にだめにする。
流産させる。また、流産する。 「転んでおなかの子を-・してしまう」
質に入れた品物を期日までに受け戻すことをせず、所有権を放棄する。 「時計を-・す」
計画・予定が、実現・達成しなくなるようにする。不成立にする。 「欠席戦術で会議を-・す」
野球で、流し打ちをする。 「アウトコースの球をライトに-・す」
ある動作を力まずに行う。
ある動作を、力まずに軽い気持ちで行う。 「軽く-・しても大会新記録」
(動詞の連用形の下に付いて)その動作を、あまり身を入れずに気楽に行う。 「軽く書き-・した文章」 「読み-・す」
(動詞の連用形の下に付いて)相手のはたらきかけを真正面から受けとめずにそらす。 「受け-・す」 「聞き-・す」 「受けつ-・しつ切結ぶ/浄瑠璃・出世景清」
心に留めないでおく。 「親の名残りも身の憂さも何のままよと-・せども/浄瑠璃・源氏冷泉節」
そこに立ち寄らないですます。 「伯父病気ならば、ぐつと-・したいわい/洒落本・遊子方言」
遊里で、居続けをする。流連する。 「それにかう-・して居るなぞとは、ほんによく罰ばちも当らぬものだ/洒落本・傾城買四十八手」 〔「流れる」に対する他動詞〕
[可能] ながせる
[慣用] 汗水- ・ 車軸を- ・ 水に-油を流したよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流すの関連キーワードバックグラウンドミュージック木曽川水系連絡導水路事業フラッシュバルブディスポーザー髄液シャント術スポット広告ダイオード我にもなく涙に沈む経木流し嬉し泣き川揚用水涎が出る灯籠流し精霊流し感極まる七夕送り垂れ流し下水道有難涙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流すの関連情報