コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜島[町] はまじま

2件 の用語解説(浜島[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浜島[町]【はまじま】

三重県東部,志摩郡の旧町。主集落は英虞(あご)湾の湾口にあり,遠洋漁業基地で,水産加工真珠養殖も盛ん。海岸の景色がすぐれ伊勢志摩国立公園に属する。2004年10月志摩郡大王町,志摩町,阿児町,磯部町と合併し,志摩市となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はまじま【浜島[町]】

三重県南東部,志摩郡の町。人口6509(1995)。志摩半島南部にあり,南は志摩町西端の御座岬と相対して英虞(あご)湾の湾口を扼する。南東に突出する大崎半島に囲まれた内湾はリアス海岸を形成。英虞湾見下ろす浜島の目戸(めど)山には円墳が分布し,目戸山古墳群呼ばれる。中世の伊勢神宮領迫御厨は迫子(はざこ)に,奈波利御厨は南張(なんばり)におのおの比定されている。浜島港は江戸時代から漁港,避難港としてにぎわい,現在は遠洋漁業基地で,県立水産試験場もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

浜島[町]の関連キーワード伊勢志摩国立公園勝浦志摩志摩半島大王崎棚倉土岐備前益子室戸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone