コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮世小路 ウキヨコウジ

デジタル大辞泉の解説

うきよ‐こうじ〔‐こうぢ〕【浮世小路】

裏長屋など、浮世の縮図のような小路。また、世間、世の中の意にもたとえていう。→浮世小路(うきよしょうじ)
「―の何軒目に狭苦しく暮らした時とは」〈漱石草枕

うきよ‐しょうじ〔‐セウぢ〕【浮世小路】

近世、大坂の高麗橋筋と今橋筋の中間にあった小路。出合い宿が多くあった。
江戸の日本橋室町にあった小路。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浮世小路の関連キーワード竹沢 権右衛門(5代目)今橋(大阪市)日本橋室町滝野遊軒北島雪山浮世団子裏長屋大坂近世百川

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮世小路の関連情報