コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東区 ひがし

19件 の用語解説(東区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東区
ひがし

北海道中西部,札幌市の北東部を占める行政地区。 1972年区制。 JR函館本線以北,札幌の市街地を南北に貫く創成川以東,および豊平川以西の区域で,大部分が低平な石狩平野から成る。函館本線沿いに機械,印刷,醸造,製菓など各種の工場が立地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

愛知県西部,名古屋市のほぼ中央に位置する区。 1908年区制。中小工場が多く,北東部には重機械,電機などの大工場が立地。陶磁器などの商業,貿易業者も多い。愛知文化講堂,県立図書館徳川美術館蓬左文庫などがあり,徳川家代々の菩提寺建中寺や国の重要文化財の木造無住国師坐像などを安置した長母寺もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

広島市中東部の区。 1980年区制。太田川,猿猴川 (えんこうがわ) の左岸を中心に,住宅地区を形成。北部の馬木,福田は園芸植木の産地で苗木を育てる畑が多く,緑化センター・県立緑化植物公園がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

福岡県北西部,福岡市北東部の区。 1972年政令指定都市昇格に伴い区制。石堂 (御笠) 川河口以東の博多湾岸一帯を占め,海ノ中道志賀島をも含む。西端の九州大学を中心とする箱崎地区を除いて,多々良川以東はすべて 55年以後に合併された新市域で,多数の団地を中心に住宅地化が著しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

岡山県南部,岡山市南東部の区。吉井川,百間川の河口に位置し,南部は児島湾瀬戸内海に臨む。南東沖に浮かぶ犬島を含む。2009年岡山市の政令指定都市化に伴い区制。中心地区の西大寺は,西大寺会陽で知られる西大寺の門前町,吉井川の河港として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

熊本県中部,熊本市東部の区。北に神園山(こうぞのやま),小山山,戸島山の託麻三山,南に中央区にまたがる江津湖を擁する。北西部の北区との境を白川が流れる。2012年熊本市の政令指定都市化に伴い区制。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

大阪府中西部,堺市中東部の区。 2006年堺市の政令指定都市化に伴い区制。区域には農地と灌漑用のため池が点在し,田園風景が広がる。南西部を通る西高野街道 (→高野街道 ) 沿いに集落が発達し,西部の関茶屋付近には当時の町並みが残る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

新潟県中部,新潟市北東部の区。東部を流れる阿賀野川,北西部で日本海に注ぐ信濃川の両河川の河口の間に位置する。 2007年新潟市の政令指定都市化に伴い区制。 2005年の合併以前の旧新潟市域北東部のうち,阿賀野川以西を占める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東区
ひがし

静岡県西部,浜松市南東部の区。天竜川の下流西岸に位置する。 2007年浜松市の政令指定都市化に伴い区制。中心市街地の東に隣接し,新旧住宅地や大型商業施設が立地する。機械,金属,繊維などの工場が数多く進出している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひがし‐く【東区】[札幌市]

ひがし‐く【東区】[名古屋市]

ひがし‐く【東区】[広島市]

ひがし‐く【東区】[福岡市]

ひがし‐く【東区】[大阪市]

ひがし‐く【東区】[堺市]

ひがし‐く【東区】[浜松市]

ひがし‐く【東区】[新潟市]

ひがし‐く【東区】[岡山市]

ひがし‐く【東区】[熊本市]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東区の関連キーワード北名古屋師勝[町]豊山[町]西春[町]愛知県岩倉市愛知県北名古屋市愛知県名古屋市昭和区愛知県名古屋市東区白壁愛知県西春日井郡豊山町愛知県北名古屋市西之保

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東区の関連情報