コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海上封鎖 カイジョウフウサ

デジタル大辞泉の解説

かいじょう‐ふうさ〔カイジヤウ‐〕【海上封鎖】

海軍力を用いて、他国海上交通を遮断すること。→封鎖2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かいじょうふうさ【海上封鎖 blockade】

海軍力によって,敵国の領土および敵国の占領地の港や沿岸と外部との海上交通を遮断する行為で,敵国の軍艦,商船のみならず,すべての国の船舶の航行を阻止し,武器,弾薬,軍需品,食糧などの供給を遮断し,敵の戦闘能力の殲滅(せんめつ)を目的とする。元来は戦時に敵軍艦を一定の港湾に封じ込め,みかた船舶の安全を確保するための封鎖であったが,戦争における経済の役割が大きくなるにつれ経済封鎖が行われ始め(戦時に敵国に対して行う封鎖を戦時封鎖と呼ぶ),さらに平時不法行為をした国に対し,被害国が復仇として平時封鎖を行うようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かいじょうふうさ【海上封鎖】

艦船その他の軍事力によって他国の港湾へ出入りする船舶の海上交通を遮断すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海上封鎖
かいじょうふうさ
blockade

相手国の港または海岸への海上交通を阻止するために、海軍力によって船舶の出入を遮断することをいい、戦時封鎖と平時封鎖とがある。戦時封鎖は、交戦手段の一つとして行われ、相手国の交戦能力の向上を阻止する目的であるから経済戦の一つともされる。中立国の船舶の出入も遮断するため、中立国への影響も大きい。封鎖の成立要件としては、封鎖宣言、中立国と被封鎖地方官庁への告知、および封鎖の実効性が必要である。封鎖を侵破した船舶は捕獲され、積み荷とともに没収される。平時封鎖は復仇(ふっきゅう)や軍事的措置として行われる。この場合、第三国の船舶については臨検できるが、捕獲することはできない。[宮崎繁樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の海上封鎖の言及

【封鎖】より

…戦時において敵に属する,または敵の占領した地域,都市,港を外部とのあらゆる交通を絶つために攻(包)囲する作戦行動を一般に意味するが,海戦では,交戦国の海軍力(ときには空軍)で敵の港または沿岸部分の海上交通を妨害するための作戦をさす(海上封鎖)。海上封鎖は敵国の海上通商とくに中立国との通商の阻止をねらうもので,近世初期以降中立制度の発展に伴い,戦時禁制品制度と関連しつつ,交戦国に認められてきた交戦権の一種である。…

【封鎖】より

…戦時において敵に属する,または敵の占領した地域,都市,港を外部とのあらゆる交通を絶つために攻(包)囲する作戦行動を一般に意味するが,海戦では,交戦国の海軍力(ときには空軍)で敵の港または沿岸部分の海上交通を妨害するための作戦をさす(海上封鎖)。海上封鎖は敵国の海上通商とくに中立国との通商の阻止をねらうもので,近世初期以降中立制度の発展に伴い,戦時禁制品制度と関連しつつ,交戦国に認められてきた交戦権の一種である。…

※「海上封鎖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海上封鎖の関連キーワードリシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)ケネディ(John Fitzgerald Kennedy)リンカーン(Abraham Lincoln)キューバ・ミサイル危機米国とキューバの関係国連ハイチ選挙監視団ユトラント沖の海戦インディペンデンスA.T. マハンプロビンスタウン中ロ合同軍事演習エンタープライズ冷戦史(年表)アウグストゥス第1次世界大戦キューバ危機キューバ革命北方七年戦争ドラゴー主義宮崎繁樹

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海上封鎖の関連情報