コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝汗 ねあせnight sweat

翻訳|night sweat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寝汗
ねあせ
night sweat

ともいう。睡眠中の発汗で,冷汗の一種。発汗後に不快,疲労,衰弱感を残す。かつて結核患者に認められることが多かったため,内科臨床診断にも重視された時代があったが,これは病気にかかったために自律神経が不安定な状態になったためにみられるもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ね‐あせ【寝汗/盗汗】

眠っている間にかく汗。悪夢を見たときなどのほか、肺結核など病気の一症状として現れることもある。とうかん。「―をかく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

寝汗【ねあせ】

盗汗とも書く。睡眠中の発汗。過労時や悪夢をみたときなどに起こる生理的なものと,肺結核気管支炎心臓病自律神経失調症などによる病的なものとがある。病的な寝汗には原因療法のほか,アトロピンなどの制汗薬を投与する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ねあせ【寝汗 night sweat】

夜間睡眠中の発汗。盗汗ともいう。発汗後に不快感や疲労感を覚えることが多い。病的な寝汗としては,感染症,とくに肺結核などの慢性消耗性疾患や,熱性疾患などの患者にみられることが多い。生理的にも室温が高い場合には睡眠中に当然,発汗が起こりやすく,これは小児でしばしば認められる。また,成人でも悪い夢を見た場合や,心身の過労時には寝汗がみられる。病的な寝汗の起こる機序としては,夕方から上昇した体温が深夜から早朝にかけて下降する際に発汗すると考えられているが,自律神経の失調によるとする説や,結核病毒が発汗中枢を興奮させるためとする説などもあり,十分には解明されていない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ねあせ【寝汗】

睡眠中にかく汗。発熱時・過労時や悪夢を見た場合にみられる。盗汗とうかん。 「 -をかく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

寝汗
ねあせ

盗汗(とうかん)ともよばれ、睡眠中の発汗を意味する。生理的な現象である場合もあるが、昔から結核病患者の症状として知られており、この場合は、一晩に何回も寝巻をかえなければならないような多量の発汗がある。これは、結核菌毒素が血管神経系の機能に異常を与えるためといわれており、疲労感、衰弱感を伴うのが常である。[渡辺 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

寝汗の関連キーワードガン(Thom Gunn (Thomson William Gunn))血液のがん(白血病・悪性リンパ腫)老化にともなう血液の病気と症状オーバートレーニング症候群エイズ/HIV感染症肺結核の検査と診断慢性骨髄性白血病腎結核/尿路結核甲状腺機能亢進症桂枝加黄耆湯好酸球性肺炎悪性リンパ腫ぐしょぐしょ急性白血病慢性白血病補中益気湯黄耆建中湯からっと寝エイズ桂枝湯

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝汗の関連情報