コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯前[町] ゆのまえ

百科事典マイペディアの解説

湯前[町]【ゆのまえ】

熊本県南東部,球磨(くま)郡の町。球磨川上流,人吉盆地の北東端を占める。主集落は林産物集散地として発達,1924年の湯前線(1989年くま川鉄道に転換)開通後は商業町として発展。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆのまえ【湯前[町]】

熊本県南東部,球磨(くま)郡の町。人口5350(1995)。東は宮崎県に接し,北西境沿いを球磨川が南西流する。西部は人吉盆地の最東端にあたる平地で,1705年(宝永2)人吉藩士高橋政重が開削した幸野溝(こうのみぞ)によって灌漑される。中心集落の湯前は谷口集落で,林産物の集散地として発達した。1924年人吉からの国鉄湯前線(現,くま川鉄道)が開通してその終点となり,35年には宮崎へ抜ける国道219号線が通じた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android