コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潟東[村] かたひがし

世界大百科事典 第2版の解説

かたひがし【潟東[村]】

新潟県中央部,西蒲原郡の村。人口6271(1995)。越後平野中央部,信濃川派川の中ノ口川西岸の沖積地にあり自然堤防上に集落がある。1959年に旧鎧潟(よろいがた)の東に位置する大原村と四ッ合村が合体し,潟東村となる。近世までは御封印野と呼ばれた湿地で,宝暦年間(1751‐64)以降開発された新田村である。洪水の常襲地域であったが,1818年(文政1)鎧潟の排水のために新川が開削され,1912年には改修が完成した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

潟東[村]の関連キーワード引渡し証券解雇ルール解雇権乱用法理果実王国・和歌山売却問題エレミヤ玄奘貞観国立能楽堂アッシュールバニパル

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android