コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火の粉 ヒノコ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐の‐こ【火の粉】

燃え上がるからのように飛び散る火片。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひのこ【火の粉】

火が燃える時に飛び散る小さな火。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

火の粉の関連キーワード降り掛かる・降り懸かる・降り掛る・降り懸る舞い上がる・舞上がるお水取り(東大寺)飛び火・飛火払い除ける那智の田楽サバンナ号火災警報迫田孝也ぱっぱとお水取りピグー税森林火災発光剤発火器修二会打払う火の雨走り火跳ね火

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火の粉の関連情報