コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着火 チャクカ

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐か〔‐クワ〕【着火】

[名](スル)ちゃっか(着火)

ちゃっ‐か〔チヤククワ〕【着火】

[名](スル)火がつくこと。火をつけること。「ライターがなかなか着火しない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃっか【着火】

( 名 ) スル
火がつくこと。また、火をつけること。 「容易に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の着火の言及

【燃焼】より


[燃焼の発生]
 燃焼を時間的な経過からみると,これは燃焼形式のいかんにかかわらず,燃焼の発生と継続の二つの過程に分かれ,それぞれ異なった特性を示す。燃焼の発生は発火(着火,点火)と呼ばれ,これには自然発火と口火による発火の二つの形式がある。前者は,可燃性の混合系または可燃性の物質が酸化性雰囲気内で,みずから燃えはじめる現象を指す。…

※「着火」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

着火の関連キーワードchild resistant八仙水上楽園爆発事故ガス・ディーゼル機関マグネシウムの危険性チャイルドロック機能ディーゼルエンジンフリント式ライタープレイグニッションディーゼルノックアフターファイアニトロセルロース石炭地下ガス化ディーゼル機関電子式ライターミスファイア電子ライター可燃性固体硝安爆薬炭塵爆発ライター

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着火の関連情報