コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燠/熾 オキ

デジタル大辞泉の解説

おき【×燠/×熾】

赤くおこった炭火。おきび。
「かっかと赤くおこった火鉢の―のやまに」〈野上迷路・四〉
まきなどが燃えて炭火のようになったもの。おきび。
消し炭

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

燠/熾の関連キーワード薪(たきぎ)三枝昂之宮柊二火渡り燠掻き行火火鉢炭火燠火

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android