コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火柱 ヒバシラ

2件 の用語解説(火柱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひ‐ばしら【火柱】

柱のように空中に高く燃え上がった炎。「ガス爆発火柱が立つ」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の火柱の言及

【狐火】より

…鳥山石燕《百鬼夜行図》にはキツネがくわえた骨から燐火が出ている図が狐火として描かれており,鬼火と結合したものと思われる。なお,川岸によく出現するという火柱も狐火の変形とされるが,こちらはイタチのしわざといわれ,火柱の倒れた方向に火災が起こると信じられている。【飯島 吉晴】。…

※「火柱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

火柱の関連情報