コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無双窓/夢想窓 ムソウマド

3件 の用語解説(無双窓/夢想窓の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むそう‐まど〔ムサウ‐〕【無双窓/夢想窓】

無双連子(れんじ)を取り付けた窓。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

無双窓【むそうまど】

窓の形式の一つ。竪(たて)板をその幅だけ間をあけて打ちつけた連子(れんじ)二つを前後に並べ,外側を固定し,内側の連子を左右に移動可能としたもの。板のすき間を全開して,採光,通風,眺望に使用できる。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

むそうまど【無双窓】

無双連子れんじを取り付けた窓。内側の連子を引いて重ねたりずらしたりして用いる。雨戸や台所などに換気のためにつける。無双。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無双窓/夢想窓の関連キーワード歌謡形式蹴込み床混本歌二手先踏込床指行性立文釣床引窓RAR