コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉錦三右衛門 タマニシキサンエモン

5件 の用語解説(玉錦三右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たまにしき‐さんえもん〔‐サンヱモン〕【玉錦三右衛門】

[1903~1938]力士。第32代横綱。高知県出身。本名、西内弥寿喜(やすき)。晩年は双葉山好敵手として一時代を築いたが、昭和13年(1938)巡業中に病死した。優勝9回。→第31代横綱常ノ花 →第33代横綱武蔵山

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

玉錦三右衛門【たまにしきさんえもん】

力士。本名西内弥寿喜。高知県出身。二所ノ関部屋所属。1918年初土俵。1932年天竜らの相撲協会(日本相撲協会参照)脱退事件の際,残留組の総帥となり,同年第32代横綱となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉錦三右衛門 たまにしき-さんえもん

1903-1938 大正-昭和時代前期の力士。
明治36年11月15日生まれ。二所ノ関部屋に入門。大正15年入幕,昭和5年大関。7年32代横綱となり,二所ノ関親方をかねる。優勝9回。横綱在位のまま昭和13年12月4日盲腸炎で急死した。36歳。高知県出身。本名は西内弥寿喜(やすき)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

たまにしきさんえもん【玉錦三右衛門】

1903‐38(明治36‐昭和13)
大正,昭和期の力士。第32代横綱。高知市出身,本名西内弥寿喜。12歳で二所ノ関部屋に入門し,小部屋のため苦労したが,無類の稽古熱心で,1926年1月に入幕した。激しい闘志のため〈けんか玉〉といわれ,32年横綱に昇進した。身長173cm,体重135kg。優勝9回。双葉山との対戦は人気をよんだが,38年12月巡業中に盲腸炎をこじらせて,大阪の病院で急死した。親方兼任の二枚鑑札になって6年,すでに100人の弟子がいた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玉錦三右衛門
たまにしきさんえもん
(1903―1938)

相撲(すもう)力士。高知市出身。1916年(大正5)13歳で二所ノ関(にしょのせき)部屋入門、3年後に初土俵を踏み、1930年(昭和5)大関、同年10月から三連覇したが、日ごろの言動がたたり横綱を見送られた。横綱空位七場所のあと、1932年に推挙され、1933年1月から1.73メートル、135キログラムの堂々たる体格で勇壮な土俵入りをみせた。晩年は双葉山(ふたばやま)を好敵手として人気を集めたが、1938年(昭和13)巡業中、大阪において35歳で病死した。優勝9回。現役中に二所ノ関親方を兼務して多くの弟子を養成し、その一門から花籠(はなかご)、佐渡ヶ嶽(さどがたけ)、片男波(かたおなみ)、二子山(ふたごやま)、大鵬(たいほう)などの各部屋ができた。[池田雅雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玉錦三右衛門の関連キーワード古川緑波岡本唐貴小金井素子相馬一郎高橋とよ宮崎芳子森野円象八雲恵美子山路商若林忠一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone