コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王学左派 おうがくさはWang-xue zuo-pai

世界大百科事典 第2版の解説

おうがくさは【王学左派 Wáng xué zuŏ pài】

中国の陽明学,すなわち王学学派王守仁(陽明)の良知心学は,いっさいの教学の枠をこえるから,師説の受容とて各自の良知の判断にゆだねられる。だから,もともと一定不可変の内容を共有するものとしての〈学派〉とはなじまない。いきおい王門にあっては,師説は師説として,各自がさらにそれをいかに主体的に受容し展開するかという段になると,百花斉放の観を呈する。この点は,朱熹(朱子)以後,その教学が急速に固定化してみるべき新展開をしなかった朱子学とは著しく異なる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おうがくさは【王学左派】

陽明学の良知現成派。王畿おうき・李贄りしなどが属する。経書を尊重し修養を重視する右派に対して、経書よりも人間の心に全幅の信頼を置いて情欲を肯定する。明末の思想界に大きな影響を与えた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の王学左派の言及

【陽明学】より

…いわゆる良知現成論・無善無悪説をめぐる論争である。自力能力は,即今当下の現在に円満成就していると理解したのが良知現成論者,すなわち王学左派王畿・王艮(おうこん),羅汝芳(近渓)が代表する。本来は完全であることを認めるものの現実にはそれを培養してこそ実際的能力となると主張して,この良知現成論を批判した人々は二つに分かれる。…

※「王学左派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android