コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現す〔現わす〕/表す〔表わす〕/顕す アラワス

デジタル大辞泉の解説

あらわ・す〔あらはす〕【現す〔現わす〕/表す〔表わす〕/顕す】

[動サ五(四)]
(現す)今まで見えなかったものを外に出して見えるようにする。実態を明らかにする。「姿を―・す」「正体を―・す」
(表す)心に思っていること、考えていることなどを、表情・言葉・絵などで示す。表現する。「喜びを顔に―・す」「言葉に―・すのは難かしい」
(表す)ある特定の意味を伝え示す。意味する。「花言葉で黄色いバラが―・すのは嫉妬だ」
(現す)持っている力をはっきり表に出す。「頭角を―・す」
(顕す)何かの形で、善行などを広く世間に知らせる。「記念碑に刻してその徳を―・す」
[可能]あらわせる
[下接句]頭角を現す名は体を表す馬脚(ばきゃく)を露(あら)わす化けの皮を現す

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

現す〔現わす〕/表す〔表わす〕/顕すの関連キーワード嶄然として頭角を現す錐嚢中に処るが如し陰イオン界面活性剤化けの皮を剝がす嶄然頭角を現す芥子繍・芥子繡エピファニープロドラッグ頭を上げる押し肌脱ぐ功を奏する地金を出す照らし出す片鱗を示す仮面を脱ぐ諸肌を脱ぐ泊洦舎集顔を出すにゅっと我を出す

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android