コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

描出 ビョウシュツ

デジタル大辞泉の解説

びょう‐しゅつ〔ベウ‐〕【描出】

[名](スル)物事のありさまや考えなどを、絵画・文章にえがきだすこと。「心の内面を描出する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びょうしゅつ【描出】

( 名 ) スル
絵画・文章などにえがき出すこと。 「自然を一全円として-する/文芸上の自然主義 抱月

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

描出の関連キーワードウスペンスキー(Nikolay Vasil'evich Uspenskiy)カターエフ(Ivan Ivanovich Kataev)ジョン・アラン・エドワード マルガンエックス線検査(X線検査)MRI(磁気共鳴映像法)マルタンデュガールジーン ヴォーチェボタニカルアート磁気共鳴断層撮影フィレンツェ派シュニッツラーA. バンティイメージセンサラルジリエール本朝二十不孝心エコー図法ギスランディアルキフロンヤンチョーカプアーナ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

描出の関連情報