コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生理食塩水 セイリショクエンスイ

世界大百科事典 第2版の解説

せいりしょくえんすい【生理食塩水 physiological saline solution】

最も組成が簡単で,血漿浸透圧の等しい溶液。生理的食塩水ともいう。蒸留水1000ml中食塩(塩化ナトリウム)9gを含む。細胞外液欠乏,ナトリウム欠乏,塩素欠乏時の体内補給の目的で,50~1000mlを皮下・静脈注射または点滴静注により用いる。生理食塩水中のナトリウムイオンおよび塩素イオンの濃度はともに154mEq/lであり,血漿中ではそれぞれ142および103mEq/lであるから,いずれも血漿中の濃度より少し濃い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せいりしょくえんすい【生理食塩水】

血液・組織液と浸透圧の等しい約0.9パーセントの食塩水。水分欠乏時の点滴、静脈内注射、注射薬の基剤や外用の洗浄剤とする。生理的食塩水。生理食塩液。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生理食塩水の関連キーワードニューモシスチス・カリニ肺炎(カリニ肺炎)腟カンジダ症(カンジダ腟炎)急性副腎不全(副腎クリーゼ)医師が行なう中毒の初期治療エイズによる肺の病気カルシウムと代謝異常ナトリウムと代謝異常内視鏡的粘膜切除術サルコイドーシス都立広尾病院事件皮膚組織伸展法ホウ酸中毒リンゲル液卵管閉塞歯の損傷羊水過少人工乳房光田反応人工血漿高圧浣腸

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生理食塩水の関連情報