コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生野の変 いくののへん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生野の変
いくののへん

文久3 (1863) 年 10月 12日,長州藩尊王攘夷派が主体となり,但馬国生野地方の豪農と結んで起した反幕府暴動。総帥には公卿沢宣嘉を擁立し,付近の豪農らの農兵組織を主体に,長州藩奇兵隊員 11人と薩摩,筑前の藩士らを指導者格として,生野の代官所を襲撃し占拠した。地元の 2000人以上の農民がこれに加わったが,姫路,出石など隣藩の藩兵が鎮圧に動くと,反乱軍は内部で分裂を起し,わずか2日間で崩壊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

生野の変【いくののへん】

1863年尊攘派の筑前(ちくぜん)福岡藩士平野国臣(くにおみ),薩摩(さつま)鹿児島藩士美玉三平(みたまさんぺい)らが七卿落(しちきょうおち)の一人沢宣嘉(のぶよし)を擁して大和の天誅(てんちゅう)組に呼応し,但馬(たじま)国生野で討幕の兵をあげた事件。
→関連項目七卿落尊王攘夷運動

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いくののへん【生野の変】

1863年(文久3)10月,尊攘派が但馬生野に挙兵して生野代官所を占拠した事件。前年より但馬地方では,攘夷を名目として北垣晋太郎,中島太郎兵衛ら豪農を中心とする農兵組織計画が進められていた。この動きと,薩摩藩美玉三平,福岡藩平野国臣ら脱藩浪士とが結びつき,しだいに浪士たちが主導権をとって挙兵にもちこんだ。盟主には七卿落ちの一人沢宣嘉(のぶよし)を擁し,長州藩の河上弥市ら奇兵隊士11人も加わり,63年10月12日未明に代官所を占拠した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いくののへん【生野の変】

1863年福岡藩士平野国臣ら尊攘派が、天誅組の乱に呼応して討幕のため但馬たじま生野に兵を挙げた事件。公卿沢宣嘉のぶよしを擁し、長州の下級武士や、地元農民を動員し代官所を占拠したが、三日で鎮圧された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生野の変
いくののへん

幕末期、尊攘(そんじょう)派の但馬(たじま)国生野(兵庫県朝来(あさご)市)での倒幕挙兵事件。筑前(ちくぜん)の平野国臣(くにおみ)や薩摩(さつま)の美玉三平(みたまさんぺい)(高橋祐次郎)ら浪士は、但馬国の豪農北垣晋太郎(きたがきしんたろう)や大庄屋(おおじょうや)中島太郎兵衛ら地元の地主層に働きかけて、大和(やまと)の天誅組(てんちゅうぐみ)に応じた挙兵計画をたて、1863年(文久3)10月12日、代官所を占拠した。彼らは、「文久(ぶんきゅう)三年八月十八日の政変」で長州に逃れた七卿(しちきょう)の一人沢宣嘉(さわのぶよし)を担ぎ、地元農民には3か年の年貢半減を布告し、庄屋層に率いられた約2000の農民を結集した。また、長州を脱した沢には河上弥市(やいち)ら奇兵隊士も従った。挙兵の諭告文には、八月十八日の政変を批判し、「早々馳集(はせあつま)リ、大義ヲ承リ叡慮(えいりょ)ヲ奉シ、奸賊(かんぞく)ヲ退ケ、宸襟(しんきん)ヲ可奉安事」と述べている。代官所からの報で出石(いずし)、姫路(ひめじ)両藩はただちに出兵、近傍諸藩もこれに備えた。13日、沢は本陣を脱出、内部分裂もおこった。農民も離反して逆に彼らはその攻撃を受け、美玉、河上らは戦死または自刃し、平野は就縛、投獄された。変は3日間で終わったが、天誅組の変とともに倒幕挙兵の先駆けとされている。この変における下士、浪士と地主、豪農および一般農民層の動向は、明治維新の性格を暗示するところがある。[田中 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の生野の変の言及

【但馬国】より

…63年(文久3)天誅組の挙兵に呼応して,北垣晋太郎,西村庄兵衛ら多数の村落支配者層に動員された農兵が生野代官所を占拠した。その鎮圧のために豊岡,出石,姫路各藩が出動し,占拠は2日にして解かれたが,生野の変は維新への緒戦となった。その後変遷を経て71年11月には出石県,豊岡県,村岡県,生野県が豊岡県に統合,さらに76年豊岡県は兵庫県に統合された。…

※「生野の変」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生野の変の関連キーワード武田繁太郎木下弥八郎和田小伝次伊藤竜太郎井関英太郎黒田与一郎白石正一郎西村清太郎小河吉三郎木曾源太郎倒幕運動北垣国道片岡道長赤根武人原六郎久富豊藤四郎天誅組草莽

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android