コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用度/用途 ヨウド

デジタル大辞泉の解説

よう‐ど【用度/用途】

会社・官庁などで、事務用品などの供給に関すること。「―品」
要する費用。入費。
「大庄屋等その―として、金九百五十両を村々の百姓に出させし事」〈折たく柴の記・中〉
《「ようと」とも》銭(ぜに)の異称。
「運び残したる―十貫をば」〈沙石集・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

用度/用途の関連キーワード傭・夭・妖・容・幼・庸・拗・揚・揺・搖・擁・曜・楊・様・樣・洋・涌・溶・熔・用・痒・瘍・窯・羊・耀・腰・膺・葉・蛹・要・謠・謡・踊・遥・邀・鎔・陽・養・鷹努・土・奴・度・弩・怒・駑王室[イギリス]サブプライム市場アカウンティングカントリーリスクオブソレッセンス総資本経常利益率田村電機製作所紫(有職故実)市場公募地方債黄丹(おうに)プライムレート新発十年物国債第二神明道路岡田 和一郎永山 盛輝溶融めっき資本生産性預金小切手

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android