コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代島 たしろじま

3件 の用語解説(田代島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田代島
たしろじま

宮城県東部,牡鹿半島の南西方にある島。石巻市に属する。周囲は海食崖に囲まれている。仁斗田 (にとだ) ,大泊 (おおどまり) の漁業集落がある。江戸時代は仙台藩の流刑地であった。石巻から網地島 (あじしま) ,金華山への巡航船が寄港。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たしろ‐じま【田代島】

宮城県東部、牡鹿(おしか)半島西岸沖にある島。石巻市に属する。周囲12キロメートル、面積3平方キロメートル。リアス式海岸による景観で知られる。三陸復興国立公園に属する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田代島
たしろじま

宮城県東部、牡鹿(おしか)半島の西側の石巻(いしのまき)湾にある島。面積3.14平方キロメートル。石巻市に属し、鮎川(あゆかわ)港の西方約7キロメートルにあり、定期船が通う。北上高地の南端にあたり、中生代の砂岩、頁(けつ)岩よりなり、西岸は絶壁状、東岸は遠浅である。前九年の役後、安倍(あべ)一族が漂着して漁業を営んだという伝説がある。近世は仙台藩の流刑地であった。耕地が少ないので、沿岸漁業のほか、カツオ・マグロ漁業に従事する者が多い。三陸復興国立公園(旧、南三陸金華山国定公園)に含まれている。人口94(2009)。[長谷川典夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田代島の関連キーワード網地島牡鹿[町]牡鹿半島の地盤沈下宮城県牡鹿郡女川町出島宮城県牡鹿郡女川町江島宮城県牡鹿郡女川町尾浦宮城県牡鹿郡牡鹿〈町〉宮城県牡鹿郡女川町宮城県牡鹿郡女川町塚浜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田代島の関連情報