コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

申(し)受ける モウシウケル

デジタル大辞泉の解説

もうし‐う・ける〔まうし‐〕【申(し)受ける】

[動カ下一][文]まうしう・く[カ下二]
お願いしてもらい受ける。願い出て受け取る。頂戴する。「養子に―・ける」「実費を―・けます」
承る。引き受ける。「和服の仕立てを―・けます」
お願いをする。願って許可を得る。
「兼てよりしかるべき事どもを様々に訪ひければ、かく見物の事をも―・くるなるべし」〈今昔・三一・五〉
招待する。
「或る時長老を―・け斎(とき)を進じけるに」〈咄・露がはなし・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android