コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受納 ジュノウ

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐のう〔‐ナフ〕【受納】

[名](スル)贈り物の金品などを、受け取って納め入れること。「報奨金を受納する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅのう【受納】

( 名 ) スル
物を受け納めること。受け入れること。 「粗品ですが御-下さい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

受納の関連キーワード嚢・囊・悩・惱・曩・濃・納・能・脳・腦・膿・農儒・受・呪・壽・寿・戍・授・樹・綬・聚・豎・需イス・テムル(玉昔鉄木児)蘇我倉山田石川麻呂神は非礼を受けずヘレノタミアイ杉田仙十郎金葉和歌集解約手付竹林精舎長崎奉行バルナ収める中務省金品拝納納受月見粗品頼み

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

受納の関連情報