コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サル

デジタル大辞泉の解説

さる【申】

十二支の9番目。
方角の名。西から南へ30度の方角。西南西。
時刻の名。今の午後4時ごろ、およびその後の2時間。または午後4時前後の2時間。
1にあたる年や日。
陰暦7月の異称

しん【申】

十二支の第九。さる。

しん【申】[漢字項目]

[音]シン(呉)(漢) [訓]もうす さる
学習漢字]3年
意見などをもうし述べる。「申告申請具申上申答申内申
十二支の9番目。さる。「庚申(こうしん)壬申(じんしん)
[名のり]しげる・のぶ・み・もち
[難読]申楽(さるがく)

もう〔まう〕【申】

動詞「もう(申)す」の略。→物申(ものもう)
「物―、案内―」〈虎明狂・釣狐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さる【申】

十二支の第九番目。年・日・時刻・方位などに当てる。しん。
時刻の名。今の午後四時頃。また、午後三時から五時までの間。または、午後四時から六時の間。
方角の名。西から南へ30度の方角。

もう【申】

〔「まうす(申)」の略〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


さる

十二支の第9番目。「しん」ともいい、十二支獣としてサルがあてられる。7月の異称として用いられるほか、時刻としても用いられ、今日の午後4時を中心とした前後2時間を「申の刻」「申の時」といった。「申の刻」は日没に近いところから、物事の盛りを過ぎたことのたとえとしても用いられ、古くなった衣服などをさしていうことも多い。方角としては、西から南へ30度寄った方角をいい、西南西にあたっている。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

申の関連キーワード行政不服審査法シンサイムダン不服申立て異議申立てあどう語り稟申・禀申和泉屋甚助シンチェホ交叉申込み京城事変伝九郎染支払督促申酉騒ぐ保全命令審査請求教示制度甲申事変追而書申立て春日祭

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

申の関連情報