コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白崎 しらさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白崎
しらさき

和歌山県西部,紀伊水道に突出する岬。由良町に属する。典型的なリアス海岸にある岬の1つで,奈良県境の護摩壇山から西に延びる白馬山脈が紀伊水道に沈む部分にあたる。中生代ジュラ紀の白色の石灰岩に突出し,万葉の歌にもうたわれた景勝地。大正期からセメント原料として採石が行われていたが,景観保全の目的で採石は中止された。白崎海岸県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白崎
しらさき

和歌山県中部、日高(ひだか)郡由良(ゆら)町にある岬。西走する白馬(しらま)山脈が紀伊水道に沈むリアス式海岸の一部で、中生代白亜系の地層に挟在する古生層の石灰岩の真っ白な露頭が海に突出する。『万葉集』巻9の「白崎は幸(さき)くあり待て大船に真楫繁貫(まかじしじぬ)きまたかへり見む」で知られる。白崎海岸県立自然公園域で、青少年の家がある。[小池洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の白崎の言及

【由良[町]】より

…三井造船由良工場も立地し,宅地造成などが進む。町域西端の白崎は美しい石灰岩の岬で,明治以降近年までセメント用に採取されていた門前の北側山麓に中生代ジュラ紀の砂岩の大露出があり,〈門前の大岩〉(天)と称される。紀伊水道に浮かぶ黒島はハマカズラの自生北限地。…

※「白崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白崎の関連キーワードマイヤー(Conrad Ferdinand Meyer)和歌山県日高郡由良町大引アントン・ウルリヒ公爵和歌山県日高郡由良町西有田県立自然公園山形県酒田市南新町ローエンシュタインくじらのボトルシェッフェル和歌山(県)下蒲刈[町]ツォリンガーパバロッティ大海特選黒麹織田作之助5月25日白崎 礼三さつまの海稲荷台遺跡最後の切札

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白崎の関連情報