百石[町](読み)ももいし

百科事典マイペディアの解説

百石[町]【ももいし】

青森県東部,上北郡の旧町。八戸(はちのへ)市の北,奥入瀬(おいらせ)川下流部の北岸を占める。米,キャベツ,ダイコン,イチゴなどを産する。食品加工の工場もある。2006年3月,上北郡下田町と合併し町制,上北郡おいらせ町となる。21.44km2。1万594人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ももいし【百石[町]】

青森県東部,上北郡の町。人口9931(1995)。北は三沢市,南は八戸市に接する。奥入瀬(おいらせ)川北岸,三本木原台地の東端に位置し,東は太平洋に臨む。中心集落奥入瀬川沿いの本町で,東北本線下田駅(下田町)から近く,国道45号,338号線が通る。砂浜海岸沿いには,近世中期,イワシ漁が盛んになるにつれて形成された一川目(ひとかわめ),二川目などの集落があり,さらに北の三沢市へ三川目から六川目までの集落が続く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android