コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石原産業[株] いしはらさんぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

いしはらさんぎょう【石原産業[株]】

第2次大戦前は南洋各地の鉱山開発会社として隆盛,敗戦により在外資産を失ったが,戦後は酸化チタン(国内1位),農薬を中心とする化学会社として再生。本社大阪市西区。マレー半島でゴム栽培事業を行っていた石原広一郎(1890‐1970)が1919年ジョホール州でスリメダン鉱山を発見,その事業化のため20年9月大阪市に合資会社南洋鉱業公司を創設したのに始まる。24年には鉱石輸送のため海運業にも進出。29年石原産業海運合資会社に改称(1934年株式会社)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報