コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神集島 かしわじま

3件 の用語解説(神集島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神集島
かしわじま

佐賀県北西部,玄界灘にある島。唐津市に属し,湊の浜漁港から 1kmの沖にある。島の名称は神功皇后が三韓遠征のとき,神々を集めて軍議を開き戦勝を祈願したことによると伝えられる。メサ (テーブル) 状の玄武岩台地から成り,軍艦島の称がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕神集島(かしわじま)


佐賀県北西部、唐津(からつ)湾の湾口にある島。面積1.4km2。唐津市に属する。玄海(げんか)国定公園に含まれる。台地状の島で、南西部の標高85m地点を最高所とし北になだらかに傾斜する。北岸から砂嘴(さし)が西方に延びる。島名は神功(じんぐう)皇后が戦勝を祈願し、神々を集めたという伝説に由来すると伝える。アジ・サバ漁を中心にエビ・ハマチなどを産する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神集島
かしわじま

佐賀県北西部、玄界灘(げんかいなだ)にある島。唐津(からつ)市に属する。唐津湾口西側の相賀(おうか)崎北方海上に浮かぶ。対岸の唐津市湊(みなと)町まで(約2キロメートル)を船が約7分で結ぶ。面積1.41平方キロメートル。玄武岩の台地状の島で、南にやや高く最高点標高90メートル余。水田がわずかにある。北端では砂嘴(さし)が南西方向に発達し、湾奥の集落と漁港を抱く。砂嘴先端に海上安全祈願の住吉(すみよし)神社がある。古来大陸交通要衝の地で、神功(じんぐう)皇后が戦勝祈願のおり、諸神を集めたという島名由来伝説がある。『延喜式(えんぎしき)』の「肥前国柏嶋牛牧(ひぜんのくにかしわじまのうしまき)」は本島という。島内には7か所の万葉歌碑が立つ。かつてはブリ、マグロの大敷網(おおしきあみ)基地。今日はサバ、アジの巻網(まきあみ)が主で、ほかにカレイ、エビ、タイ、イカなどの水揚げをもつ。鬼塚(おにづか)古墳群、ハマユウの群落などがあり、また玄海(げんかい)国定公園の一部。海水浴場やキャンプ場がある。人口490(2009)。[川崎 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神集島の関連キーワード唐津からつエフエム唐津線佐賀県唐津市浦佐賀県唐津市鏡佐賀県唐津市菜畑佐賀県唐津市西唐津佐賀県唐津市半田佐賀県唐津市原佐賀県唐津市東唐津

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神集島の関連情報