コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私意 シイ

デジタル大辞泉の解説

し‐い【私意】

自分一人の考え・意見。私見。
自分だけの利益を考える心。私心。「提言に私意はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しい【私意】

自分の考え。私見。
私情を交えた不公平な考え。 「毫も-なし/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の私意の言及

【本意本情】より

…そんな本意論の基本的精神を継承しながら,しかも固定化,因習化した美学を打破し,いま一度自分の新しい見方で万古不易の対象の生命――本情――をとらえ直そうとしたのが,芭蕉たち蕉風俳人の本意本情論である。その意味で,芭蕉たちは類型化,固定化した物の見方を嫌うが,また同時に奇物珍詞をおもしろがる〈私意〉をも厳しく排除する。【堀 信夫】。…

※「私意」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

私意の関連キーワード私小説(わたくししょうせつ)加佐里那止加舎白雄梅辻規清三冊子心無い枉法私心公明私情会盟

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android