コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私意(読み)シイ

デジタル大辞泉の解説

し‐い【私意】

自分一人の考え・意見。私見。
自分だけの利益を考える心。私心。「提言に私意はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しい【私意】

自分の考え。私見。
私情を交えた不公平な考え。 「毫も-なし/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の私意の言及

【本意本情】より

…そんな本意論の基本的精神を継承しながら,しかも固定化,因習化した美学を打破し,いま一度自分の新しい見方で万古不易の対象の生命――本情――をとらえ直そうとしたのが,芭蕉たち蕉風俳人の本意本情論である。その意味で,芭蕉たちは類型化,固定化した物の見方を嫌うが,また同時に奇物珍詞をおもしろがる〈私意〉をも厳しく排除する。【堀 信夫】。…

※「私意」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android