コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼイ

デジタル大辞泉の解説

ぜい【説】[漢字項目]

せつ

せつ【説】

ある物事に対する主義、主張。「新しいをたてる」「御御もっともです」
うわさ。風説。「彼女が結婚したというがある」
漢文の一体。道理を解釈したもの。また、自分の意見を述べたもの。韓愈の「師説」、柳宗元の「捕蛇者説」など。

せつ【説】[漢字項目]

[音]セツ(漢) ゼイ(慣) [訓]とく
学習漢字]4年
〈セツ〉
筋道をときほぐし、わかるように述べる。「説教説得説明説諭演説(えんぜつ)解説講説再説細説詳説力説論説
説き明かす内容。考えを述べる文章。「異説一説学説逆説言説高説自説社説諸説新説俗説珍説定説
はなし。うわさ。「巷説(こうせつ)小説伝説浮説風説流説
〈ゼイ〉他人にといて従わせる。「遊説
[名のり]あき・かぬ・かね・こと・つぐ・とき・のぶ・ひさ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せつ【説】

ある人の述べた考えや意見。主張。 「新しい-」 「 -が分かれる」
うわさ。評判。風説。 「セジョウノ-/日葡」
漢文の一体。義理を解釈して説き示したもの。また、物事によせて意見を述べたもの。韓愈の「師説」、柳宗元の「捕蛇者説」、蘇軾の「剛説」などが有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

説の関連キーワードサット・カーリヤ・バーダ巧詐は拙誠に如かずパンスペルミア説為替相場決定理論エピキュリアン因中無果論発展段階説レプチャ語客観価値説連星起源説堕罪以後説堕罪以前説手宮洞窟業感縁起垂加神道トミズム三時教判単性説遭遇説うわさ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

説の関連情報