コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管見 カンケン

デジタル大辞泉の解説

かん‐けん〔クワン‐〕【管見】

《細い(くだ)を通して見る意》
狭い見識。視野の狭い考え方。「管見にとらわれる」
自分の知識見解意見をへりくだっていう語。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんけん【管見】

〔管の穴から見る意〕
見識がせまいこと。
自分の知識・意見をへりくだっていう語。 「 -によれば」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

管見の関連キーワードデイビッド・エメリイ ギャスコイン人事を尽くして天命を待つ下河辺長流・下河辺長竜管を以て天を窺う伊藤 長次郎八木 竜三郎社会問題研究フレックノー加藤 雪腸下河辺長流国光(5)西園寺公衡滋野井公澄八木竜三郎座光寺南屏伊藤長次郎末松保和コリアー長野清良ライマー

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管見の関連情報