コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チツ

デジタル大辞泉の解説

ちつ【秩】

官職。つかさ。また、その在任の期間。
「予州の官二人、―満ちて」〈今昔・九・三一〉

ちつ【秩】[漢字項目]

常用漢字] [音]チツ(漢)
物事がきちんと順序立っているさま。よく整った順序・次第。「秩序秩然
官位によって受ける俸給。また、官位。官職。「秩米・秩満秩禄(ちつろく)俸秩
[名のり]さとし・ちち・つね
[難読]秩父(ちちぶ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちつ【秩】

官位。俸禄。 「其諸陵の司を改めて寮と為し、員を増し-を加へよ/続紀 天平一
官職の任期。 「官つかさに在ること一-に及ばむ/菅家文草」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

秩の関連キーワードBreakin'out to the morningALL MY TRUE LOVESNOW!SNOW!SNOW!Long Way HomePrecious Timemy graduation平秩東作(へずつとうさく)Go!Go!HeavenWake Me Up!WHITE LOVE小野田セメント[株]BODY&SOUL帙・秩・窒・蟄先生はワガママSTEADY仙石 政敬ALIVE徳川頼倫平秩東作唐衣橘洲

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秩の関連情報