コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突発性難聴 とっぱつせいなんちょう sudden deafness

8件 の用語解説(突発性難聴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

突発性難聴
とっぱつせいなんちょう
sudden deafness

突然,片側の耳が聞えなくなる感音性の難聴。内耳から大脳皮質にいたる聴覚伝導路上の病変で発症する。同時に耳鳴りめまいを伴うこともある。原因は不明であるが,ウイルス感染,内耳の血管障害,正円窓 (蝸牛窓) 破裂などが考えられ,これらが重なりあって一つの臨床症状を示す疾患群とみられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

突発性難聴

耳鳴りや耳が聞こえにくくなる難病。ウイルス感染や耳の奥にある内耳を通る血管のけいれんや出血、血栓などによる循環障害ストレスなどのために発病すると言われているが、原因は分かっておらず、治療法も確立されていない。治療を受ける人は、全国で推定約3万5千人(01年時点)。最近では、歌手の浜崎あゆみさんがファン向けの会員制ブログ突発性難聴で聴力を失ったことを告白し話題になった。

(2008-08-02 朝日新聞 朝刊 高知全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とっぱつせい‐なんちょう〔‐ナンチヤウ〕【突発性難聴】

特別の原因なしに突然に発症する難聴。ふつう片側に起こり、耳鳴りや耳の中が詰まった感じ、めまい・嘔吐(おうと)などの症状を伴う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

とっぱつせいなんちょう【突発性難聴】

[どんな病気か]
 何のきっかけもなしに、突然、聞こえが悪くなる病気で、ふつう、片側におこります。
 起床時に気づくことが多く、難聴、耳閉感(じへいかん)(耳のつまった感じ)、耳鳴(みみな)りが主症状ですが、約3分の1はめまいをともない、悪心(おしん)・嘔吐(おうと)がおこる場合もあります。
 40~50歳代での発症が多いのですが、若い人の発症もあります。
[原因]
 内耳(ないじ)が障害され、内耳循環障害(ないじじゅんかんしょうがい)、内耳血管(ないじけっかん)れん縮(しゅく)、ウイルス感染などが原因として推定されていますが、確かなことはまだ不明です。
[検査と診断]
 純音聴力検査(じゅんおんちょうりょくけんさ)を行なうと、軽度から聾(ろう)までのいろいろな程度の難聴がみられます。
 精密検査では、内耳が障害されたパターンを示し、めまいをともなう場合は、眼振(がんしん)(異常な眼球運動(がんきゅううんどう))がみられることがあります。
[治療]
 確立された治療法はまだなく、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬、循環改善薬(じゅんかんかいぜんやく)、代謝賦活剤(たいしゃふかつざい)、ビタミン剤を使用し、安静を保ちます。星状神経節(せいじょうしんけいせつ)ブロック高圧酸素療法(こうあつさんそりょうほう)、ウログラフィンの使用も行なわれることがあります。
 発症後受診が早い場合、比較的年齢が若い場合、難聴の程度が軽い場合、いくつかの型の聴力像を示す場合、めまいをともなわない場合などは、治りやすい傾向にあります。
[日常生活の注意]
 約4分の1は治りますが、残りの4分の3は約1か月で症状が固定し、難聴、耳鳴りなどの後遺症(こういしょう)が残ります。気長に、症状に応じた治療を続け、健康なほうの耳を大事にしましょう。
[予防]
 ストレスも原因の1つといわれています。心身の疲労を避け、規則正しい生活を心がけましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

とっぱつせいなんちょう【突発性難聴 sudden deafness】

聴覚に異常のなかった人が突然難聴になることで,その特徴として次の三つの主症状があげられる。すなわち,(1)突発的に難聴が発現する,(2)難聴の性質は高度の感音性難聴である,(3)難聴の原因が不明,の三つである。さらに副症状として,(1)耳鳴りが難聴と同時に,または前後して発現する,(2)めまい(吐き気,嘔吐を伴うことがある)が難聴と同時に,または前後して発現することがあるが,めまい発作を繰り返すことはない,(3)第8脳神経(内耳神経)以外に顕著な神経症状を伴うことがない,などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

とっぱつせいなんちょう【突発性難聴】

突然発症する原因不明の難聴。耳鳴り・耳閉感があり、めまいや吐き気を伴うこともある。青壮年期の罹患りかんが多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

突発性難聴

鼓膜より内側の内耳で起こる、突然耳の聞こえが悪くなる原因不明の疾患のこと。徐々に聞こえなくなったり、病因がほかにあるものはこの疾患と診断されない。厚生労働省の「特定疾患」に指定されている難病であり、日本では100万人に270人ほどの割合で受療している。健康人の発症が多いことや、再発しないことも特徴で、ウィルス説が有力視されている。1週間以内の早期治療が有効で、以降、治癒率は大幅に低くなる。日本では、ミュージシャンの宮本浩次や浜崎あゆみなどが罹患経験をもつ。

(2012-10-04)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

突発性難聴
とっぱつせいなんちょう

特別な原因がないのに、突然、高度の難聴と耳鳴りがおこる。ときには、めまい、吐き気などを伴うことがある。このような発作は一般的には反復しておこることはない。難聴の性質は感音難聴である。一側性が大部分で、両側性は7%くらいといわれている。小児におこることはきわめてまれで、青年期以後、とくに50歳前半に多い。
 感音難聴はメニエール病を除いては回復するものがほとんどないが、このような突発性難聴では正常聴力にまで回復することも多い。発病してからの期間が3か月にもなったものでは改善しにくいので、早期発見と早期治療が重要である。
 原因は不明であるが、ウイルス感染や内耳の循環障害が推測される例もある。内耳窓破裂も同様の症状で、以前は突発性難聴と診断されていたものもあるはずであるが、逆に原因が明らかとなったものは突発性難聴とはよばない。ウイルス感染でも流行性耳下腺(せん)炎による同様の感音難聴が昔からよく知られていたので、この難聴は突発性難聴には入れない。したがってこの名称で現在はよばれていても、医学の進歩により原因が明らかになれば、この病名から外される。
 治療として特効的なものはまだないが、副腎(ふくじん)皮質ホルモン、ビタミンB剤、末梢(まっしょう)循環改善剤の投与のほか、星状神経節ブロックや高圧酸素療法などが行われている。自然治癒することも少なくない。[河村正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の突発性難聴の言及

【難聴】より

…両者の大きな相違は,内耳(蝸牛)が障害された内耳性難聴では,音が大きく響いて困るというレクルートメント現象(補充現象)を示すことである。内耳性難聴は過大な音を突然きいたために起こる音響外傷,長年月の間,強大音にさらされたために起こる騒音性難聴(職業性難聴ともいう),ストレプトマイシンに代表される聴器毒による中毒性難聴,めまい発作を伴うメニエール病,原因不明であるが突然に高度の難聴をきたす突発性難聴などがその代表例である。難聴の程度はある特殊な周波数帯域,たとえば,4000Hzのみが低下する場合から全聾になるものまで多種多様である。…

【耳】より

…難聴を起こすものには奇形,炎症,薬剤による中毒,遺伝性疾患,その他原因不明の疾患などがある。突発性難聴は急激に生ずる高度感音難聴で,ウイルス感染,血液循環障害などが原因と考えられている。ある種の抗生物質は難聴に強い毒性を有しており,有毛細胞の消失を起こす。…

【メニエール病】より

…しかし,めまいを起こす病気をすべてメニエール症候群というと,いろいろな病気が含まれてしまう。たとえば,1回だけの発作で,かなり高度な難聴となり,激しいめまいを起こす突発性難聴,耳鳴り,難聴などは伴わないが激しいめまい発作を1回だけ起こす前庭神経炎,さらには,めまいとともに,物が二重に見える(複視),うまくしゃべれない(言語障害),意識を失うなどの脳の神経の症状を伴う脳幹や小脳の病気まで,メニエール症候群となってしまう。したがって今日では,典型的なメニエール病は厳密に区別され,くりかえすめまい発作に必ず耳鳴り,難聴を伴い,脳の病気から生ずる神経の症状はまったくない内耳の病気に対してのみ,メニエール病の診断がつけられている。…

【めまい】より

…また内耳の異常は,自律神経にも伝えられ,心臓がどきどきしたり,冷や汗がでたり,吐き気がして吐いたりする。このような内耳の病気が原因で起こるめまいには,メニエール病のほかに,発作性頭位眩暈,突発性難聴,前庭神経炎などと呼ばれる病気がある。発作性頭位眩暈は,内耳の前庭の中にある耳石器の障害で起こることが多く,その特徴は頭や身体の位置を変えたとき,すなわち急に寝たり起きたりしたり,寝返りをうったりしたときにだけ起こるめまいである。…

※「突発性難聴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

突発性難聴の関連キーワード掛けも構いも無し端無く掛けも構いもなし掛けも構わず切っ掛ける差異もなし種も仕掛けもない話を振る五木庵ぶっかけうどん金ちゃんぶっかけうどん

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

突発性難聴の関連情報