コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠山 かさやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笠山
かさやま

山口県北部,萩市西部の越ヶ浜半島上の小丘。標高 112m。玄武岩からなる。砂州によって陸繋島化し,山麓に明神池(国指定天然記念物)と数ヵ所の風穴がある。山頂に小噴火口があり,北東斜面にコウライタチバナ自生地(国指定天然記念物)がある。北長門海岸国定公園に属する。笠山を含む阿武火山群気象庁が定義する活火山に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

笠山
かさやま

山口県北部、萩(はぎ)市街北方の日本海に臨む小半島。低い玄武岩台地の上に噴火口をもつ砕屑丘(さいせつきゅう)がのる二重式の小火山が、砂州で本土につながった陸繋島(りくけいとう)をなす。標高112メートル。東麓(とうろく)には海魚が群生し、干満のある明神(みょうじん)池や夏も冷涼な風穴(ふうけつ)があり、山頂は展望に優れる。登山道も整備され、北長門(きたながと)海岸国定公園の一部をなす。北麓には国指定天然記念物のコウライタチバナがあり、ツバキが群生する原生林もある。[三浦 肇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

笠山の関連キーワード御前崎遠州灘県立自然公園庄内町歴史民俗資料館長野県諏訪郡富士見町北海道上川郡和寒町足利氏木像梟首事件静岡県袋井市愛野明神池(山口県)エコパスタジアムエコパアリーナ若草山・嫩草山山口県萩市椿東大須賀[町]きぬかけの路雲仙[温泉]山口県萩市カステラ巻こきだく福井敬斎どら焼き大倉袖蘭

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠山の関連情報