コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北長門海岸国定公園 きたながとかいがんこくていこうえん

6件 の用語解説(北長門海岸国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北長門海岸国定公園
きたながとかいがんこくていこうえん

山口県北部,日本海沿岸部のほぼ全域を占める自然公園。面積 123.84km2。1955年指定。1997年,見島角島などを編入した。東は須佐湾(萩市)から長門市の青海島を経て油谷にいたる長さ約 90kmの海岸線と,相島その他の島々を含む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きたながとかいがん‐こくていこうえん〔‐コクテイコウヱン〕【北長門海岸国定公園】

山口県北部、日本海沿岸の国定公園。高山(こうやま)岬・須佐湾・青海島(おうみじま)・竜宮の潮吹などの海食地形を主とし、萩市の史跡などを含む。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

北長門海岸国定公園【きたながとかいがんこくていこうえん】

山口県の日本海岸ほぼ全域を含む国定公園。面積81.18km2。1955年指定。西端の雨乞台地北岸から青海(おうみ)島,史跡に富む萩市,複式火山の笠山,阿武海岸を経て東端の江崎(萩市)まで,隆起,沈降,噴出で生じた海岸が海食による奇観を展開,沖には台状の玄武岩島の六島諸島が散在する。
→関連項目阿武[町]須佐[町]田万川[町]萩[市]日置[町]三隅[町]油谷[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

きたながとかいがんこくていこうえん【北長門海岸国定公園】

山口県の日本海沿岸一帯を占める公園。海食地形と玄武岩の島々を特徴とする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕北長門海岸国定公園(きたながとかいがんこくていこうえん)


山口県北部、日本海沿岸の国定公園。東は同県最北部の高山(こうやま)岬から西は長門(ながと)市日置(へき)に至る約90kmの海岸と沖の島々からなる。陸域面積1万2384ha、海中公園1ヵ所33ha。1955年(昭和30)指定。隆起・沈降・断層などで形成された海岸と大規模な海食地形の景勝地に恵まれる。大小70余の島からなる須佐(すさ)湾は国の名勝・天然記念物で、湾外には海食崖(かいしょくがい)が発達。青海(おうみ)島も至るところ海食地形がみられ、国の名勝に指定されている。萩市には萩城跡・松下村塾(しょうかそんじゅく)など国の史跡・名所が多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北長門海岸国定公園
きたながとかいがんこくていこうえん

山口県の日本海沿岸の国定公園。北東端の高山(こうやま)岬から西へ須佐(すさ)湾、遠岳(とおだけ)山、萩(はぎ)海岸と沖合いの岩島群、青海(おうみ)島周辺を経て、雨乞(あまごい)岳北岸の滝宮(津黄(つおう))の潮吹に至るまでの約90キロメートルの海岸地帯で面積123.84平方キロメートル。1955年(昭和30)の指定。特色は、スケールの大きい海食地形を主とするが、加えて変化に富んだ地質・地層の景観と、これとは対照的な溺(おぼ)れ谷海岸の発達による静かな内湾的風景をあわせもつこと、さらに対馬(つしま)暖流の影響による南方的植生にもみるべきものが多いことである。この公園の中心は、北部では国指定名勝の須佐湾とその湾外の豪壮な海食崖(がい)が優れ、中部では夏ミカン香る萩の城下町景観と、日本海には珍しい玄武岩島群の多島海的風光が見どころであり、西部では海上アルプスの異名をもつ国指定名勝の青海島が傑出した海食地形を展開し、近くの深川川(ふかわがわ)中流には、観光基地湯本温泉がある。[三浦 肇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北長門海岸国定公園の関連キーワード秋吉台国定公園網走国定公園鳥海国定公園飛騨木曾川国定公園金剛生駒国定公園飛騨木曽川国定公園・飛驒木曾川国定公園・飛騨木曾川国定公園・飛驒木曽川国定公園高尾国定公園箕面国定公園田万川[町]巻〈町〉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北長門海岸国定公園の関連情報