コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

籠(小)手 こて

百科事典マイペディアの解説

籠(小)手【こて】

鎧(よろい)の付属具の一つで,手,を守る装身具。腕をおおう布製の袋の表面に薄鉄の座盤板金)を付け,手首の先の手甲手覆(ておおい)を付ける。座盤は肘(ひじ)を境に上(一の板)下(二の板)2枚に分け,鎖でつなぐ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android