コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟粒結核 ゾクリュウケッカク

6件 の用語解説(粟粒結核の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぞくりゅう‐けっかく〔ゾクリフ‐〕【×粟粒結核】

肺結核の病巣から結核菌が血液の流れによって運ばれ、いろいろな臓器に多数の粟粒大の結核結節が形成された病態。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

粟粒結核【ぞくりゅうけっかく】

結核の病巣が破れ,多くの結核菌が血行を介して全身の臓器に運ばれ,多数のアワ粒大の結核結節を作る疾患。急性型と慢性型がある。急性型は突然の発熱,頭痛などがあり,呼吸困難や昏睡(こんすい)を呈する。
→関連項目小児結核

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

家庭医学館の解説

ぞくりゅうけっかく【粟粒結核】

 結核菌が血液の流れにのり、全身にまき散らされ、多数の臓器におびただしい数の結核性病変が形成された状態をいいます。
 初感染(しょかんせん)に引き続いておこった初期変化群の炎症がおさまらないうちに、菌がリンパ液の流れにのると、肺門(はいもん)、縦隔(じゅうかく)にあるリンパ節をつぎつぎに通過して、くびのつけ根にある静脈角(じょうみゃくかく)に達し、鎖骨下静脈(さこつかじょうみゃく)に入り込みます。
 そこから血流にのって、心臓を経て、まず肺にくまなく散らばり、無数の細かい病変を形成します。
 さらに菌は、心臓にもどり、全身に散らばります。とくに、骨髄(こつずい)、肝臓、腎臓(じんぞう)、髄膜(ずいまく)などに病変を形成するのが目立ちます。
 粟粒結核は、かつては、結核に抵抗力のない若年者に多くみられる病気でしたが、最近では、免疫抑制薬が使われている膠原病(こうげんびょう)や悪性腫瘍(あくせいしゅよう)の患者さんなど、著しく免疫力の低下した人の発症が目立っています。
 したがって、初感染ではなく、二次結核症(にじけっかくしょう)に続いて発病する人もいます。
 症状は、かならず高熱がおこり、重症感があります。その他の症状は、病変のある臓器によってさまざまです。
 胸部X線写真では、大(直径1mm前後)の無数の陰影が、肺全体に一様に分布して見えます。
 たんの塗抹検査(とまつけんさ)では、二次結核症に続発した場合以外、菌が見つかることはまれです。
 肺や肺外病変の組織をとって顕微鏡で調べ、結核による肉芽腫(にくげしゅ)を証明したり(生検(せいけん))、たんやその他の体液を培養して菌を見つけ、結核と診断します。
 治療は、重症の肺結核と同様に行ないます。ほかの病気をともなうと、長期入院が必要なことが多く、治療期間やその後の経過は、このような合併症によって左右されます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

ぞくりゅうけっかく【粟粒結核 miliary tuberculosis】

多量の結核菌が一時に血液中に入って,全身の多くの臓器に結核結節をつくる重い病気で,それらの臓器にアワ(粟)粒をまいたような色と形で多数の病巣をつくるところから,この名がある。肺はつねに侵され,肝臓,脾臓,腎臓,腹膜,髄膜なども侵される。 結核症のすべての時期に起こりうるが,初感染結核症(とくに肺門リンパ節結核)にかかった乳幼児で起こることが多く,早期蔓延型粟粒結核症と呼ばれ,結核性髄膜炎をいっしょに起こしやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぞくりゅうけっかく【粟粒結核】

結核病巣から大量の結核菌が血行を介して全身の組織・臓器に播種され、全身に粟粒状の結核結節を生じた状態。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粟粒結核
ぞくりゅうけっかく

結核の初感染後早い時期に肺門リンパ節結核が上方に進行して静脈角リンパ節から結核菌が血中に入るか、または肺内病巣から菌が流血中に入って全身に播種(はしゅ)されておこる疾患である。近年肺結核の減少に伴い粟粒結核も減少してきたが、最近ふたたびすこし増加の傾向にある。なかでも高齢者やなんらかの基礎疾患のある者にステロイド剤、免疫抑制剤、抗癌(がん)剤を使用した際、これに随伴して発症する場合が増えており、それらの関与によって典型的な症状やX線像がみられなかったり、症状が隠蔽(いんぺい)されるなど診断困難な例が増えている。症状は持続する発熱などの不定なものしかなく、胸部X線撮影を行って初めて診断しうる場合が少なくない。結核性髄膜炎を合併することがあるので、髄膜炎の症状にも注意する必要がある。X線像では全肺野に均等に散布された小結節像がみられる。喀痰(かくたん)から結核菌を証明できれば診断は容易であるが、粟粒結核では結核菌塗抹陽性率が低いことと、ツベルクリン反応陰性例のあること、胸部X線で陰影を示さない例などがあり、これらの非典型例では診断が困難である。このような例では肺生検、肝生検が有用である。鑑別を要するおもな疾患は、塵肺(じんぱい)、サルコイドーシス、悪性腫瘍(しゅよう)の肺転移、肺胞微石症などである。抗結核薬の発見以前は予後不良で、ことに急性型ではほとんどすべて死の転帰をとった。化学療法剤により予後が改善されたが、診断困難例では予後不良となりやすい。[山口智道]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の粟粒結核の言及

【結核】より

…このように気管,食道,腸のような管の臓器を通って広がることを管内性転移という。(2)血行性転移 血液中に大量の結核菌が入り,全身の臓器に病変をつくる粟粒(ぞくりゆう)結核,脳の髄膜に病変をつくる結核性髄膜炎などは重篤な病気である。腎結核,脊椎カリエスなどの骨結核,股関節結核などの関節結核,副睾丸結核なども血行性転移によって生ずる。…

【小児結核】より

…第2次大戦後,化学療法の進歩,BCG接種,定期健康診断,社会環境の改善によって結核患者,結核による死亡者はともに激減したが,近年老人人口の増加に伴って老人結核が増加する傾向にあり,また小児結核も家族感染によるものが注目されている。小児結核が成人のそれと異なる点は,成人に多くみられる慢性肺結核症が10歳以上にあること,大部分が初期結核症であること,乳幼児では比較的急性な経過をとり,粟粒結核(ぞくりゆうけつかく)や髄膜炎を起こしやすいこと,などである。 結核菌にはヒト型,ウシ型,トリ型,冷血動物型の4種類があり,日本ではほとんどがヒト型菌によるが,欧米ではウシ型菌によるものも報告されている。…

【肺結核】より

…大多数は治癒するが,なかには結核性胸膜炎,血行性結核または肺結核へ進展するものもある。結核菌が血流中に入ると,粟粒(ぞくりゆう)結核や結核性髄膜炎を起こす危険が高い。(2)慢性肺結核症 初感染がいったん治まったのち,数年ないし数十年後に再び発病する場合をいい,既感染発病とも呼ばれる。…

※「粟粒結核」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

粟粒結核の関連キーワード結核菌開放性結核粉蒔撒き散らす瘰癧世界結核デー偽結核食事性結核エワルドの法則ブラジウスの流れ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone