コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田神社 おたじんじゃ

1件 の用語解説(織田神社の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おたじんじゃ【織田神社】

福井県丹生郡織田町にある神社で,正しくは劔(つるぎ)神社という。祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと),気比大神,忍熊王(おしくまのみこ)で,応神天皇の兄の忍熊王が当社主神の素盞嗚尊より霊剣を賜って賊を討った由緒により劔神社と称すると伝える。越前国二宮といい,のち国幣小社となる。771年(宝亀2)に,詔により劔神社に食封,田を宛つとみえ,また社蔵の神護景雲4年(770)9月11日の銘のある梵鐘(国宝)によれば〈劔御子寺〉という神宮寺があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone