コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美浦[村] みほ

2件 の用語解説(美浦[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みほ【美浦[村]】

茨城県南部,稲敷郡の村。人口1万7767(1995)。霞ヶ浦南岸にあり,筑波稲敷台地の末端を占める。江戸時代には霞ヶ浦を利用した水運業が発達し,米など農産物の集散地としてにぎわった。霞ヶ浦の水上交通内水面漁業は昭和30年代ころまで重要な役割を果たしたが,その後水質汚染などによって衰えた。霞ヶ浦沿岸や余郷入(よごういり)干拓地に広がる水田を中心とする純農村であるが,1978年中央競馬会の美浦トレーニングセンターが開設され,1975‐78年に約5000人の人口流入があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

美浦[村]【みほ】

茨城県南部,稲敷郡の村。東と北を霞ヶ浦に面し,国道125号が通じる。霞ヶ浦沿いに水田が広がり米作が行われ,台地では畜産,霞ヶ浦では内水面漁業も行われる。東部の陸平(おかだいら)貝塚は,1879年に発掘された大規模な縄文時代の遺跡で国の史跡に指定されており,近くに文化財研究所もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

美浦[村]の関連キーワード牛久茨城県立医療大学稲敷角田北茨城岐阜志木白石土浦鹿嶋

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone