群馬県立近代美術館(読み)ぐんまけんりつきんだいびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

群馬県立近代美術館
ぐんまけんりつきんだいびじゅつかん

高崎市郊外の森にある美術館。 1974年 10月に,明治 100年記念事業の一環として開館磯崎新によるメタリックな建物は,建物自体で現代性を強く打出している。収蔵品は郷土出身作家湯浅一郎山口薫福沢一郎の作品などのほか,井上房一郎寄贈になる中国,日本の絵画,書跡約 200点があり,ゴヤムンクルドンなどの版画も充実している。収蔵作品総数約 1400点。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐんまけんりつ‐きんだいびじゅつかん〔グンまケンリツキンダイビジユツクワン〕【群馬県立近代美術館】

群馬県高崎市、県立公園「群馬の森」内にある美術館。昭和49年(1974)開館。県出身の画家の作品を多く所蔵。建物は磯崎新の設計で、昭和50年(1975)、日本建築学会賞作品賞を受賞している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

群馬県立近代美術館【ぐんまけんりつきんだいびじゅつかん】

高崎市岩鼻町にある美術館。磯崎新設計により1974年開館。群馬生れの湯浅一郎,福沢一郎,山口薫の作品を中心に,内外の近代美術を収蔵・展示,また井上房一郎の寄贈による日本画の展示室をもつ。織物で知られる同県桐生市にちなみ染織をテーマにした企画展も開かれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ぐんまけんりつきんだいびじゅつかん 【群馬県立近代美術館】

群馬県高崎市にある美術館。昭和49年(1974)創立。群馬県ゆかりの作家の作品、国内外の近現代美術作品などを収蔵・展示する。また日本と中国の古美術を中心とした戸方庵井上コレクションを収蔵。建物の設計は磯崎新(あらた)。
URL:http://mmag.pref.gunma.jp/
住所:〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町992-1群馬の森公園内
電話:027-346-5560

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

群馬県立近代美術館の関連情報