コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

股部白癬 こぶはくせんtinea cruris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

股部白癬
こぶはくせん
tinea cruris

股部に生じた白癬で,頑癬いんきんたむしともいう。境界鮮明,円形ないし楕円形の大小種々の病変で,辺縁部は堤防状にやや隆起し,丘疹が連生して落屑する。辺縁部は発赤,中心部に色素沈着があり,中心治癒傾向を示す。かゆみが非常に強く,小さな水疱膿疱ができることもある。しばしば多発し,相互に融合してじゅず状となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こぶ‐はくせん【股部白×癬】

頑癬

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

股部白癬【こぶはくせん】

頑癬(がんせん)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こぶはくせん【股部白癬 tinea cruris】

頑癬,また俗に〈いんきんたむし〉ともいう。水虫たむしと同様に,真菌の一種である皮膚糸状菌に属する白癬菌の感染により発症する。皮膚真菌症の一つ。皮膚の不潔や発汗が誘因となるので,スポーツなどで汗をかくことの多い青年男子に好発する。夏に悪化することが多い。症状としては,鼠径(そけい)部,股部,会陰部,臀部に紅色の皮疹を生じ,しだいに遠心性に拡大し,環状,地図状,連圏状となる。中心治癒の傾向があり,中心部は色素沈着を残して治るが,辺縁部は堤防状にわずかに隆起し,鱗屑(りんせつ),痂皮(かさぶた)がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の股部白癬の言及

【たむし】より

…頭部,手足以外の生毛部の角質層に皮膚糸状菌が感染して発症する皮膚疾患。陰股部に生じたものを〈いんきんたむし(股部白癬)〉,それ以外の部位に生じたものを〈ぜにたむし〉と称することが多い。通常は水虫,たむしなどの白癬患者から感染するが,ときにはネコ,イヌなどペットの動物の白癬から感染することもある。…

※「股部白癬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

股部白癬の関連キーワード体部白癬(斑状小水疱性白癬/たむし/ぜにたむし)おもな皮膚病変の俗名と学名乳房パジェット病

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android