コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胞子虫類 ほうしちゅうるいSporozoa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胞子虫類
ほうしちゅうるい
Sporozoa

原生生物界胞子虫類に属する生物の総称。すべて寄生性で,生活史のある時期に必ず胞子をつくり,胞子内に 1個ないし多数の種虫を生じる。無性生殖有性生殖を繰り返す複雑な生活史を営むものが多く,無性的には二分裂,複分裂出芽などにより増殖する。宿主体内での複分裂は特に増員生殖と呼ばれる。宿主は各種の動物にわたり,中間宿主をもつものも少なくない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうしちゅうるい【胞子虫類】

胞子虫綱の原生動物の総称。微小な単細胞動物で口・偽足・鞭毛などを欠く。すべて寄生性。無性生殖と有性生殖を繰り返す複雑な生活史を営み、その一時期に胞子をつくる。マラリア原虫など、動物の病原となるものが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

胞子虫類
ほうしちゅうるい

アピコンプレックス門胞子虫綱Sporozoeaに属する動物群。従来、原生動物門胞子虫亜門に分類された動物群のうちから極嚢(きょくのう)胞子虫類と無極嚢胞子虫類を除いて新生されたグループで、おもにグレガリナ、コクシジウム、ピロプラズマの三類で構成されている。人類にとって重要な病原であるトキソプラズマ、サルコキスティス、マラリア原虫などは、すべてコクシジウム類に属する。[小山 力]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

胞子虫類の関連キーワードクリプトスポリジウムトキソプラズママラリア原虫コクシジウムスポロキスト同型配偶子ノセマ病池田岩治分裂生殖ヤムシ偽足病原鞭毛食胞化石

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android