コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治立法 じちりっぽう

2件 の用語解説(自治立法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自治立法
じちりっぽう

地方公共団体が,その自治権に基づいて法を制定することをいう。その議会の議決によって制定する条例,ならびにその長および機関が制定する規則がこれに属する。これに関する憲法上の定めがなく,法律上も不十分な定めしかなかった明治憲法下と異なり,現行憲法下では自治立法権は,憲法に明示され (94条) ,法令によって対象となる事項,適用しうる手段,これに関する罰則などが詳細に定められている点において,拡大強化されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じちりっぽう【自治立法】

広義では,公共団体(地方公共団体公共組合等)が,その自治権に基づいて制定する条例,規則,組合規約等をさし,狭義では,地方公共団体(都道府県市町村等)の制定する条例,規則をさす。自主立法ともよばれ,公共団体にその遂行の義務と責任を課された公の行政を実施するため,自治権の範囲内において制定される。明治憲法下の地方自治制度においても,都道府県および市町村は,条例および規則を制定する権能を認められていたが,それはたんに法律上の制度にすぎず,自治事務の範囲も限られていたため条例,規則で規定する事項も限定され,また,その実効性を担保するための罰則を設けることができなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自治立法の関連キーワード行政事務公共団体特別地方公共団体普通地方公共団体吏員境界変更自治体地方公共団体の組合地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン地方公共団体あっせん融資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自治立法の関連情報